英語の発音の勉強

英語の発音を勉強する

英語の発音の重要さ

英語ができないと思っている人はなぜできないか原因をしっかりと模索をすることは難しいことかもしれませんが、一つ言うのであれば英語は発音がとても重要です。
日本人が英語ができない理由の一つとしては発音ができない人が英語ができないことに直結をしていると考えてもおかしくありません。
日本語は英語に比べて発音が低く、英語は逆で高いので英語はとても聞き取りにくいのです。
そのために勉強をしている最中でも英語を嫌になってしまい辞めてしまうケースも少なくないですし、出来ない人は英語を嫌いにあってしまう人も少なくありません。
つまり英語は発音が命ということなのです。
しかし、英語の勉強は今まででも学生の頃に勉強はしてきたはずですが全くできない人はそのままの現状です。
これは実は発音と関連性があるのです。
発音をすればするほど英語を身につけることは出来るようになります。
しかし、英語を忘れてしまって出来なくなってしまっては意味がありません。
なので英語を勉強する際には発音の練習にも取り組んでいかなければなりません。
発音教材は出回っていると思いますから一つは買っておきたいところですね。
英語を聞きながら発音をしたり単語を勉強しながら発音をすることも大事になります。
英語は練習量も大事ですから、ひたすら反復練習をしましょう。

シンガポールの夜